スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦ゲームにおける開発と一般プレイヤーのレベル差

今回はアルバイト先でのちょっとした発見を紹介しようかなと思います。

僕がとあるゲーム会社のアルバイトに通ったという話は前回の記事で紹介しました。
実は今、とある対戦ゲーム開発のバランス調整を間近で見られる環境にいるんです。

その開発室でたびたび話題になるのが、世間の一般プレイヤーのレベルが低いということです。
大会動画などがネットに上がっても、「なんでこれで優勝できるんだ?」という声が開発からよくもれています。
(僕はそのゲームの初心者なので最初は「これってレベル低いんだ…」となかば半信半疑でそれを聞いていましたが)

そのゲームでなぜ世間のプレイヤーのレベルが低いのか……理由はあるにはあるんですが、あくまでターゲット層から考えた予想なので、それは今回は置いておきます。

ジャンル問わず対戦ゲームを遊んだことのある方、開発に対してこんな不満を抱いたことはありませんか?
「バランス悪すぎだろ」
「このキャラぶっ壊れじゃん」
「この仕様もうちょっとなんとかならなかったのか」
もちろん僕もあります。
しかし、今回アルバイト先で見聞きしたことによって、一方的に開発の不手際だと決めつけることはできなくなりました。
なぜなら、実は落ち度がプレイヤー側にある可能性が100%否定できなくなったからです。

僕がバランス調整を間近で見ているその対戦ゲームに関して言えば、開発室の人達が日本で最強です。
何を根拠にと思われるかもしれませんが、世間で強いと言われているキャラや戦術が開発室では余裕でメタれているのが何よりの証拠になると思います。
世間の大会で優勝したキャラや戦術をまるまるコピーしたものを開発室の環境に持ち込んだらボコボコにされて全く通用しなかった、というエピソードもあります。

キャラにある程度ランク差や相性差はあるものの、このゲーム、開発室では見事にバランスが取れているんです。
世間がバランス悪いと感じてしまうのは、なんとプレイヤーが開発室のレベルに追いつけてなかったからだったんです。


いや、別に世間の対戦ゲームプレイヤーを煽りたくてこんな記事を書いた訳ではなくてですね。
このエピソード、個人的には目から鱗だったというか、かなり面白い経験だったので是非紹介したいなーと思って書いたんです。

もちろん世間が追いついてきてくれないからって「世間のプレイヤークソだな」とバランス調整を投げてしまっては、もう最悪の開発チームですよね。そんなところは廃れて潰れる一方でしょう。
僕が今見ている開発室はそんなにひねくれてないです。
ユーザをバカにするんじゃなく、じゃあどの程度までキャラの性能を上げ下げしたら世間のレベル帯でバランスが取れるのか、ということを日々検討してます。
初めて見た業界内の実情なので他と比較することはできませんが、とても良心的な制作チームだなーと感じます。
なんの対戦ゲームか、どこの会社なのかを言えないのがもどかしいですが。


今日の記事は以上です。
本当にテストプレイ不足でバランスが悪いゲームもあるにはあると思いますが、皆さんも対戦ゲームでバランスに不満が出たときはこの記事のことを思い出して、少しでも制作チームに対するヘイトを和らげてみてはいかがでしょう?
最後のまとめが若干意味不明になった気がしますが、ともかく今回はここまで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Naoya

Author:Naoya
ツクールでゲーム作る計画を進めている人。あとクオリティ低いけど地味にドット絵も打ちます。そんでプラグイン開発もやるらしいです。
Twitter: @ibakip

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
twitter
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。